大人の矯正

目立ちにくい矯正

茶沢通り矯正歯科の目立たない矯正
●ホワイトワイヤー、セラミックブラケットなど
矯正のワイヤーやブラケットを白や透明にします。
目立ちにくい矯正が可能です。
●裏側矯正
装置を内側に付けることで、全く目立たずに矯正ができます。

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは
マウスピース矯正とは、その名の通り、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する治療法です。
患者さま一人ひとりの歯に合わせて作製されるアライナーを装着し、1~2週間ごとに新しいアライナーに交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを治療します。

詳しくはこちら

なるべく歯を抜かない矯正

長い将来を考えて、健康な歯をできるだけ多く残すために!

当院の掲げる「出来るだけ歯を抜かない矯正」は「どんな歯並びでも絶対に歯を抜かない」ことではありません。治療後の口腔内環境や歯並びの安定性を考慮した上で「できる限り歯を保存すること」が当院のコンセプトです。

つまり長期間安定するかみ合わせを獲得することにより、健康な歯を長持ちさせることができるということです。

当院の治療方針

  • 小児矯正では、あごの骨と歯のバランスを整えて、将来的な抜歯をできるだけ回避すること。
  • 抜歯したほうがお口の健康にとって良い場合は、抜く本数を最低限に留めること。
  • 抜歯しても、親知らずを活かすことで、永久歯の総数を減らさないこと。
  • 抜歯の診断を行う場合は「なぜ歯を抜いたほうがいいのか?」を十分にご説明いたします。また3Dシミュレーションにて、抜歯した場合としない場合の治療結果を比較してご確認いただくことができます。

歯にやさしい矯正

当院では治療中のストレス・痛みをできるだけ少なくするために、歯にやさしい柔らかいワイヤーでの治療方法を用意しております。
痛みの感じ方は個人差がありますが、ほとんどの方がワイヤー調整後、2~3日程度で治まります。 全く痛みを感じない患者さんも多くいらっしゃいます。

痛み軽減のポイント!
超弾性形状記憶合金ワイヤー
当院では超弾性、形状記憶のワイヤーを主に使用しています。
このワイヤーにヒートベンダーとよばれる通電処理装置により患者様1人1人に合った最適の形状を付与します。これにより、必要最小限の弱い力を持続的に歯に伝えます。
茶沢通り矯正歯科 ヒートベンダー【ヒートベンダー】
セルフライゲーションシステム
セルフライゲーションシステムという装置を使用することにより歯の動く際に生じる痛みの軽減を図ります。

詳しくはこちら

お子さんの矯正について
お子さんにはできるだけ取り外しのできる矯正装置を使用しています。取り外しできる矯正装置はほとんど痛みが生じないだけでなく、歯磨きがしやすいというメリットがあります。

詳しくはこちら

部分矯正(前歯だけの矯正)

気になる部分のみを整える矯正治療です。かみ合わせによって適応できない場合もあります。
部分矯正には次の2通りのやり方がございます。

a 必要最低限のみブラケットを装置する方法
b マウスピース矯正による治療法

ケース1

主訴:
右上前歯が出ていること
診断名:
上顎前突、上顎前歯部叢生
初診時年齢:
54歳
装置名:
マルチブラケット(プラスティックブラケット)
抜歯非抜歯:
非抜歯
治療期間:
6か月
費用目安:
¥168,000(税別)
リスク副作用についてはこちら
治療概要
歯を大きく引っ込めるためには小臼歯抜歯が必要でしたが、年齢的に歯を出来るだけ保存したいとの希望と、下前歯がそれほど前に傾斜していなかったこともあり、上の前歯のみマルチブラケット部分矯正で治療しました。
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例1 口腔内ビフォアー画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例1 前面ビフォアー画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例1 口腔内アフター画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例1 前面アフター画像

ケース2

主訴:
下の前歯1本が舌に当たって痛い
診断名:
下顎前歯部叢生、上顎側切歯先天欠如
初診時年齢:
26歳
装置名:
マルチブラケット(プラスティックブラケット)
抜歯非抜歯:
抜歯
治療期間:
9か月
費用目安:
¥140,000(税別)
リスク副作用についてはこちら
治療概要
はみ出した下の前歯1本を歯列に入れるためには、スペースを作るため歯列の拡大が必要で、その場合下の歯列のみ拡大させるとかみ合わせが崩れてしまうため上の歯列の拡大も必要となります。上の歯がもともと少ないため上の歯列を拡大させると逆に隙間ができてしまうため、下のはみ出した歯1本を抜歯して下の前歯だけをマルチブラケット部分矯正にて治療しました。
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例2 前面ビフォアー画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例2 口腔内ビフォアー画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例2 前面アフター画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例2 口腔内アフター画像

ケース3

主訴:
すきっ歯
診断名:
上顎前突、上顎前歯部正中離開
初診時年齢:
23歳
装置名:
マウスピース矯正(インビザライン)
抜歯非抜歯:
非抜歯
治療期間:
3か月
費用目安:
¥300,000(税別)
リスク副作用についてはこちら
治療概要
ワイヤー矯正のほうが費用は安くなりますが、出来るだけ目立たない装置の希望があり、マウスピース矯正にて上の前歯のみを治療しました。
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例3 前面ビフォアー画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例3 前面アフター画像
診療時間/曜日
10:00~13:00
15:00~19:00

※ 土日は隔週診療になります
土日の診療時間:10:00~13:00、14:00~17:00 
休診日:水、金、祝
東京都世田谷区代沢5-19-13
TEL:03-6453-2919
[下北沢の矯正歯科] 茶沢通り矯正歯科

ご予約

医院マップ
© 2018 下北沢・茶沢通り矯正歯科
国立東京医科歯科大学附属病院医療連携医院

PAGE TOP