治療例 部分矯正

ケース1

主訴:
右上前歯が出ていること
診断名:
上顎前突、上顎前歯部叢生
初診時年齢:
54歳
装置名:
マルチブラケット(プラスティックブラケット)
抜歯非抜歯:
非抜歯
治療期間:
6か月
費用目安:
¥168,000(税別)
リスク副作用についてはこちら
治療概要
歯を大きく引っ込めるためには小臼歯抜歯が必要でしたが、年齢的に歯を出来るだけ保存したいとの希望と、下前歯がそれほど前に傾斜していなかったこともあり、上の前歯のみマルチブラケット部分矯正で治療しました。
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例1 口腔内ビフォアー画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例1 前面ビフォアー画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例1 口腔内アフター画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例1 前面アフター画像

ケース2

主訴:
下の前歯1本が舌に当たって痛い
診断名:
下顎前歯部叢生、上顎側切歯先天欠如
初診時年齢:
26歳
装置名:
マルチブラケット(プラスティックブラケット)
抜歯非抜歯:
抜歯
治療期間:
9か月
費用目安:
¥140,000(税別)
リスク副作用についてはこちら
治療概要
はみ出した下の前歯1本を歯列に入れるためには、スペースを作るため歯列の拡大が必要で、その場合下の歯列のみ拡大させるとかみ合わせが崩れてしまうため上の歯列の拡大も必要となります。上の歯がもともと少ないため上の歯列を拡大させると逆に隙間ができてしまうため、下のはみ出した歯1本を抜歯して下の前歯だけをマルチブラケット部分矯正にて治療しました。
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例2 前面ビフォアー画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例2 口腔内ビフォアー画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例2 前面アフター画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例2 口腔内アフター画像

ケース3

主訴:
すきっ歯
診断名:
上顎前突、上顎前歯部正中離開
初診時年齢:
23歳
装置名:
マウスピース矯正(インビザライン)
抜歯非抜歯:
非抜歯
治療期間:
3か月
費用目安:
¥300,000(税別)
リスク副作用についてはこちら
治療概要
ワイヤー矯正のほうが費用は安くなりますが、出来るだけ目立たない装置の希望があり、マウスピース矯正にて上の前歯のみを治療しました。
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例3 前面ビフォアー画像
  • 茶沢通り矯正歯科 部分矯正治療例3 前面アフター画像
診療時間/曜日
10:00~13:00
15:00~19:00

※ 土日は隔週診療になります
土日の診療時間:10:00~13:00、14:00~17:00 
休診日:水、金、祝
東京都世田谷区代沢5-19-13
TEL:03-6453-2919
[下北沢の矯正歯科] 茶沢通り矯正歯科

ご予約

医院マップ
© 2018 下北沢・茶沢通り矯正歯科
国立東京医科歯科大学附属病院医療連携医院

PAGE TOP