マウスピース矯正(インビザライン、アソアライナー)

マウスピース矯正とはマウスピース矯正(インビザライン、アソアライナー)とは、その名の通り、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する治療法です。
口腔内3Dスキャナー iTero element

当院ではマウスピース矯正をより高い精度で治療できるよう、口腔内3Dスキャナー(iTero element)を導入しております。

従来のワイヤー矯正装置との違いは?

①目立たない!

マウスピース矯正とは

マウスピース矯正の一番のメリットは、装置が目立たないことです。 薄く透明に近い、医療用プラスチック製の装置は、装着していても着けていることがほとんど分かりません。マウスピース矯正は、治療中の見た目が気になる方、人と接する機会の多い方などにおすすめの矯正治療法です。

②取り外しできる!

マウスピース矯正とは
従来のワイヤー矯正装置とは違って、患者さまご自身の手で取り外しができることが大きな特徴のひとつです。アライナーは、食事の時には取り外すことができるので、装置に食べ物が詰まる心配がなく、治療中も普段通りに食事ができます。毎日の食事を楽しみたい方にはピッタリですね。 また、歯磨きする時も外しますので虫歯になりづらいのも特徴です。
ただし、患者さまご自身で交換していただく必要があるので、患者さまの自己管理がとても大切です。1日20時間以上の装着が目安です。

③治療中も快適!

マウスピース矯正とは
ワイヤー矯正装置と違って金属を使用しないため、金属アレルギーの方も安心して治療をうけられます。また、段階的に歯を動かしながら歯並びを矯正するため、従来の矯正方法と比べて痛みが少なく、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。治療期間中に装置が歯から外れてしまうなどの緊急性が少ないことも特徴のひとつです。

治療期間は?

治療期間は患者さまの歯の状態や治療計画などによって異なりますが、他の矯正方法とほぼ同じぐらいです。
短い場合は1年かからないくらい、長ければ2~3年かかる場合もございます。

何歳から治療できるの?

マウスピース矯正は、幅広い年齢層の患者さまに適した治療法です。大人の方はもちろんのこと、お子さまでも犬歯と第2大臼歯以外の大人の歯が生えてきた頃(小学校高学年)からであれば適応可能です。

ティーンエイジ専用マウスピース矯正

お子さまがマウスピース矯正を行う場合、一番問題となるのはきちんとアライナーを使用できるかという点です。
当院には使用時間が確認できるティーンエイジ用のマウスピース矯正装置もございます。
また成長期ならではの、顎の成長を誘導しながら歯並びを改善させる最新型のマウスピース矯正もございます。

詳しくはこちら

安心の追加料金なし!

マウスピース矯正治療はシミュレーション通りに歯が動くことを前提にアライナーを交換していく治療です。
ただし現実には患者さま1人ひとりで歯の根の長さや骨密度、かみ合わせの癖などで動くスピードが異なります。またアライナーの使用時間が短かければ予定通り動きません。
シミュレーションと実際の歯の動きとのずれが大きくなった場合は、アライナーを再製作しなければなりません。
当院では安心して治療を始めて頂くため、治療開始から5年間は再製作時にも追加費用は頂きません。

診療時間/曜日
10:00~13:00
15:00~19:00

※ 土日は隔週診療になります
土日の診療時間:10:00~13:00、14:00~17:00 
休診日:水、金、祝
東京都世田谷区代沢5-19-13
TEL:03-6453-2919
[下北沢の矯正歯科] 茶沢通り矯正歯科

ご予約

医院マップ
© 2018 下北沢・茶沢通り矯正歯科
国立東京医科歯科大学附属病院医療連携医院

PAGE TOP