治療の流れ

①初診相談(30~60分) 無料
まずはお電話で初診相談のご予約をお取り下さい。
個別に診ますので、気になる歯並びなどを相談ください。

チェアサイドにて

実際にお口の中を診させていただき、診査させていただきます。
・口腔内診査
・かみ合わせ診査
診査終了後にカウンセリングルームにて詳しくご説明します。
チェアサイドでお口の様子を診させていただきます。

カウンセリングルームにて

同種の不正咬合症例の治療例の提示
おおよその治療期間
矯正治療の流れ
装置の種類、メリットデメリット
治療費用、お支払方法などをご説明いたします。
カウンセリングルームにて
②精密検査(30~60分)
患者様のかみ合わせや頭部の骨格を把握し、診断を行うための資料取りを行います。

茶沢通り矯正歯科のレントゲンと口腔内スキャナー

パノラマレントゲン

③診断(30~60分)
検査結果をもとに不正咬合の原因を診断し、治療後のシミュレーションの作成、患者さんにとって最良の治療方針をご提案します。
最終的には、ご本人、ご家族と相談の上、装置の種類を決定し、お見積書を作成、治療のスケジュールをご説明致します。
検査結果をもとに不正咬合の原因を診断
  • 治療後のシミュレーション
  • 治療後のシミュレーション
  • 治療後のシミュレーション
④矯正治療開始
実際に矯正装置を装着します。

1回の診療時間は処置によって変わりますが30分~60分ほどかかります。

装置装着後、それぞれの装置の注意点のご説明、ブラッシングの指導などを致します。

治療期間はかみ合わせや治療法によって異なりますが、一般的に小児矯正で半年~3年、成人矯正で1~3年ほどです。

治療期間中は、マルチブラケット装着時は月に1回ほど、その他の装置は1~3ヵ月に1回ほど通院していただき、治療経過を観察しながら装置の調整などを行います。

⑤動的治療終了、保定開始
理想的なかみ合わせ、歯並びになれば、いよいよ矯正装置を外します。
しかし治療終了直後の歯はグラグラ動き、元に戻ろうとしてしまいます。そこで、リテーナーという保定装置(固定式タイプと取り外し式タイプがあります)を使用し、歯の根の周りの骨が再生されるまで歯並びを安定させる必要があります。
リテーナーの使用期間は一般的に2~3年ほどですが、経過によっては期間が変動します。保定期間は半年に1回ほど来院して頂き、予後経過観察を行っていきます。

 

診療時間/曜日
10:00~13:00
15:00~19:00

※ 土日は隔週診療になります
土日の診療時間:10:00~13:00、14:00~17:00 
休診日:水、金、祝
東京都世田谷区代沢5-19-13
TEL:03-6453-2919
[下北沢の矯正歯科] 茶沢通り矯正歯科

ご予約

医院マップ
© 2018 下北沢・茶沢通り矯正歯科
国立東京医科歯科大学附属病院医療連携医院

PAGE TOP